なかなか治らない背中のブツブツの原因は意外なものだった!!

投稿者: | 2018年11月30日

背中にできる赤いぶつぶつ、とても目立つので何とかしたいですよね?

水着や背中が見えるファッションを楽しむこともできなくなってしまいます。

背中は汗をかきやすく、常に衣類の刺激を受ける部分なので、どうしてもぶつぶつができやすい部分です。

しかも、手が届きにくく見えないのでケアも十分ではない人が多いのではないでしょうか?そんな背中にできる赤いぶつぶつをニキビだと思っている人が多いはずです。

見た目もニキビのようなので、顔にできるものと同じだと思いがちです。しかし、実際はニキビではないことがあるのです!

その正体は恐ろしいことにカビなのです!カビと言えばジメジメした場所に生えるイメージがありますよね?

まさかそんなカビが体にできるぶつぶつに関係するなんて驚きです。

背中のぶつぶつ カビ

しかし、カビと言っても私たちが想像しているものとは違い、誰の肌にもいる常在菌なのでそれほど心配することはありません。

カビが誰の肌にもいるなんて知らない人が多いかもしれませんが、量が多くない限り悪さをすることはありません。

肌に赤いぶつぶつを作る原因になっているカビは、マセラチア菌という種類です。

これが何らかの原因で以上に増殖してしまうことで、ニキビのようなぶつぶつができてしまうのです。

マセラチア菌は一般的なカビと同じように、湿った場所を好み増殖します。

背中に汗をかきそのまま自然乾燥させていると、あっという間にカビが繁殖し悪さをし始めてしまいます。

ですから、汗をかいたときはタオルで拭いたり、できればシャワーを浴びるようにしましょう。

暑い季節は汗をかいたらすぐに衣類を変えることもマセラチア菌の増殖を防ぐには有効です。

背中のぶつぶつは悪化すると跡が残ってしまいます。

なかなか治らないぶつぶつはもしかしたらニキビではなく、カビが原因の皮膚炎を疑った方が良いかもしれません。

怖い病気ではないので、早くケアを始めることで改善も早くなるはずです。

 

ブツブツ解消法

カビが原因でできた背中のぶつぶつはどのようにケアしたらいいのでしょうか?

自分で判断ができない人は病院を受診し、検査してもらいましょう。

その症状に合った薬を処方してもらえ、早く完治するかもしれません。

一番悪化させてしまうのがニキビと勘違いしてしまし、市販のニキビケア用品を使ってしまうことです。

ニキビケア用品は皮脂を取り除く効果がありますが、カビには効果がありません。

原因が異なるため効果がないだけではなく、逆に刺激になってしまう可能性があるので注意しましょう!

カビはジメジメした場所を好むため、まずは清潔を保つことが大切です。

お風呂場の換気を忘れると、あっという間にカビだらけになりますよね?目に見えなくても、カビの生命力は強くどんどん繁殖してしまうのです。

また、背中の湿気を避けるために通気性の悪いナイロン製の衣類を避け、なるべく綿素材を選ぶようにしましょう。

ナイロンなどの繊維は保湿効果に優れていますが、その分汗や空気の通気性が悪く、カビが好む環境を作ってしまいます。

あせもやニキビもできやすいので、特に夏は通気性を優先して衣類を選ぶことが大切です。

実は、カビが原因の背中のぶつぶつはニキビよりも治しやすいと言われています。

殺菌効果がある石鹸を使ってしっかり洗い、背中を清潔に保つことでしばらくするとカビの増殖が治まります。

その後、徐々にぶつぶつもきれいになくなるので、正しいケアをするように心がけましょう!

殺菌効果が高い石鹸を使うと肌が乾燥しやすいので、その後は十分な保湿も大切です。

背中は自分では見えにくい部分ですが、他人からは良く見えます!

顔をきれいにするのと同じように、背中もつるつるに保つことえ女子力アップを目指しましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です