青汁の実況

青汁っていうと健康にいいことしか思い浮かびませんよね。栄養価が高く、元気で長生きするための補助食品としては最適なもの・・って感じだけど、でも実は気をつけなきゃいけないことがあるとか。それは青汁と抗血栓薬の相性の悪さ。

青汁の中に含まれているビタミンKが、血をさらさらに保つために作られている抗血栓薬の働きと調和しないんだそうです。だから抗血栓薬を飲んでいる人は、青汁は飲まない方がいいいみたいですね。青汁を飲む時は、その点にちょっと注意しないといけませんね。知らずに飲んでいて、体に不具合が生じたら、何のためにお金をだして青汁を買っているのか分からなくなりますから。

青汁に含まれている栄養素と、今自分が持っている持病やら薬との相性をしっかり調べることが大事なんですね。ってことは、年をとって毎日のように持病の薬を飲んでいる人の場合は特に、青汁の栄養素で、自分の病気を悪化させたり、薬を阻害したりするものがないかどうか、よくチェックしないと。気軽な気持ちで青汁を飲んでいると、後で大変な災難に見舞われることもありますからね。人間の体って繊細だし、合う合わないっていう組み合わせを知ることが、自分の体を守るために必要なことなんでしょう。