青汁の原因

青汁の原料となる野菜の代表格と言えば、大麦若葉とかケールですよね。もし家で青汁の原材料を育てるとしたら、この2つのうちどちらが育てやすいかというと・・ケールだそうです。

ケールは1年中収穫できる上、栄養素も他の野菜に比べてかなり高いんだとか。だからケールを無農薬で育て、自分で野菜ジュースにして飲めば、これほど効果があって安上がりの青汁はないんですよね。でも・・うちはマンションなので、青汁の原料を育てるとしたら、ベランダで育てるしかないんですよね。ベランダでもそんなにうまく育ってくれるのかなあ・・。

私はここ10数年、数々の植物をベランダで育ててきましたが、いつも途中で枯れちゃって・・。マンションのベランダだと狭いし、植物も居心地の悪さを感じるのかなあ・・。それとも、コンクリートのベランダだから、夏の暑さとか冬の寒さに耐えられないのかも・・。せっかく家で育てているのに、途中で枯れちゃったり死んじゃったりすると、残念でなりませんよね。育てるなら寿命までちゃんと育ててあげたいし、青汁の原材料として育てるなら尚のこと、粉末で値段の高い青汁を買わなくてもいいよう、飲めるようになるまでちゃんと育てなきゃ・・。